【カフェ】《ランチ》女子会にもおすすめ!北欧料理が食べられる天王洲アイルの”Soholm”!

 

天王洲アイルボンドストリートという通りがあります。以前は倉庫街だったのですが、それをリノベーションしたおしゃれなカフェなどが立ち並ぶ閑静なエリアです。おしゃれな割には空いているので、休日のお散歩にオススメのエリアです。

以前記事にしたT.Y.HARBORの記事はこちらから♫

 

 

ボンドストリートってどこ?

りんかい線「天王洲アイル」駅のB出口より、徒歩約10分
「品川駅」港南口より徒歩約15分

どちらからもアクセスが良く、お散歩するのにちょうどいい場所にあります。

 

 

スカンジナビア料理が食べられる!Soholm!

そんなボンドストリートに、スカンジナビア料理が食べられるカフェがあります。それがSoholmです。Soholmとはデンマーク語で湖のほとりの小さな町という意味があります。北欧でよく見かける綴りなので調べてみました。なかなか素敵なお店の名前ですよね。

 

ランチメニューはこんな感じです。
北欧料理だと思って行きましたが、そういう感じでもありませんでした。私自身、北欧が好きでスウェーデンとフィンランドにはあわせて4回訪れています。

 

惹かれるメニューがなかったのでグラタンにしました。北欧という感じはなく、サーモンとパスタのように細いマカロニの入ったグラタンでした。味はごく普通でリピートしたいと思う味ではありませんでした。アールグレイのアイスティは美味しかったです。ドリンク付きで1300円でした。値段はまあまあかな?という感じです。

 

同行者のメニューはグーラッシュです。グーラッシュとは牛肉、じゃがいも、玉ねぎ、トマトなどを煮込んだハンガリーの郷土料理です。北欧のメニューではないのですが、こちらを頼んでいる方も多かったです。簡単に言えばシチューのことですね。こちらもおいしそうでした。

北欧風というだけあって内装はとてもお洒落でした。それもそのはず、こちらのカフェはインテリア屋さんで有名なACTUSがプロデュースしているお店なんです。もちろん、カフェの隣にはACTUSのお店が併設されています。

天王洲は全体的にそこまで人が多くないので、平日の11:30頃に訪れた時にはお店はガラガラでした。その後、集団でランチにくる方が多かったり、予約して来る方もとても多く昼過ぎには満席になっていました。早い時間に行くのなら予約の必要はないと思います。

 

外観もおしゃれ!

どこの国?と思ってしまうような外観です。まだ寒い時期なので外で食べている方はいませんでしたが、夏ならここで昼からビールなんていいですね♫

 

騒がしい都市部と違った閑静なエリア。天王洲って普段行く機会がないエリアですが、のんびり過ごしたい方には本当におすすめなエリアです。他に特別なにもないエリアではあるのですが、都会の喧騒からは離れることができます。

 

2月上旬で早咲きの桜が咲いていました。たくさんのお花も植えられていたりするので、一年を通してとても楽しめるエリアだと思います。デートにも女子会にもママ会にも、おすすめのエリアです。

 

 

 

アクセス


ボンドストリートにあります。アクセスは上記と同じです。

 

 

Soholm


《住所》東京都品川区東品川2-1-3

《電話番号》 03-5495-9475

《営業時間》

・ランチ/11:00-15:00

・ディナー/平日18:00-23:00/土日祝17:00-22:00

《定休日》水曜日

 

 

 

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい