【フィンランド観光】《駅情報》”ロヴァニエミ駅”にコインロッカーはある?バス停はどこ?

ヘルシンキからサンタクロース・エクスプレスに乗ること12時間

到着するのは北極圏の町にある”ロヴァニエミ(Rovaniemi)駅”です。

 

 

ここを起点にして、サンタクロース村やラップランド地方などの他都市へとアクセスすることができます。

 

そして、ロヴァニエミ駅はフィンランド最北の駅です。ここより北には電車がありません。ここからの移動はすべてバスで行うことになります。

 

 

ロヴァニエミ駅はとても小さな駅です。それもそのはず、ロヴァニエミは人口が6万人しかいない小さな町なんです。それでもラッピ県の県庁所在地なので交通の便は悪くはありません。

 

 

 

ロヴァニエミ駅の施設情報

 

 

 

★ロヴァニエミ駅(フィンランド語:Rovaniemen rautatieasema)

【住所】Ratakatu 396100 Rovaniemi

【待合室】5:00-21:30

【券売機】2台

【トイレ】あり

【ベビールーム】あり

【インフォメーション】あり

【駐車場・駐輪場】あり

【売店】あり

【カフェ】あり

 

 

 

 

駅の目の前には駐車場とバス停がある!

 

駅の目の前は駐車場です。料金は無料です。

 

 

駅を出て左にいくと(写真奥)バスのロータリーがあります。ここから長距離バスや路線バスが出ています。それぞれのバス停には番号がありますが、雪の日の暗い時間だと全然わかりません。周囲の人に聞くか、その都度行き先をみて運転手に確認するしかありません。特に長距離バスの場合は行き先がわかりにくいので、その都度、確認した方がいいです。

 

フィンランドのバスについては別記事にしているので、詳細はそちらをご覧ください。

 

ロヴァニエミのシティバスは、下記のサイトから調べられます。

 

★路線バス

【8番】サンタクロース村・ 1時間1本

 

 

 

 

これが夕方です。

この写真はおそらくタクシー乗り場ではないかと思います。TAKSIとはフィンランド語でタクシーのことです。ここもバス停の隣にあるので場所としては同じところにあります。タクシーはLapin Omataxi Oyという会社があるようです。時期にもよるのかもしれませんが、駅に停まってることはあまりないので、電話で予約した方がいいです。

 

★タクシー

【会社名】Lapin Omataxi Oy

【電話番号】0100 9600または0200 8800

 

 

駅の中には小さなカフェがある!

 

 

駅の中には小さなカフェ・レストラン(Rovaniemen Asemaravintola)があります。

 

カフェといっても売店に隣接している小さなお店です。海外の駅によくあるような感じのお店です。時間はあったのですが私は利用しませんでした。そんなに惹かれるような感じのお店ではなかったからです。

 

 

フィンランドらしいサーモンを使ったメニューが多いです。

 

駅にある小さなカフェにしては、まずますといった感じですよね。この周辺には飲食店もないので、小腹をみたすにはいいかもしれません。軽食メニューは10時からみたいなので、それ以前の時間帯はドリンク中心のメニューのようです。

 

 

★MENU(10:00-21:00)

・ピザ 10,90

 (トッピング2種類)

・グリルステーキ 19.90€

 (サーロインステーキ150g、フライドポテト、季節の野菜、ワインと胡椒のソース)

・サラダ  2種類:9.90€/3種類:11.70€

・クリーミースモークサーモン 15.50€(キッズ:11.50€)

 (スモークサーモンとペンネ)

・サーモンスープ 11.50€

 (サーモンスープとパン)

・野菜ロール 14.90€(キッズ:10.90€)

 (野菜ロール、ポテト、ビーツルートのケーキ、ルッコラのソース、オランデーズソース)

 

Rovaniemen Asemaravintola

【電話番号】+358 16 318 818

【営業時間】7:15-21:00

 

 

 

コインロッカーはある?

海外にいくと一番気になるのがコインロッカーです。移動の多い旅だったり、一時的な外出の時にはコインロッカーが必要になります。国によっては日本のようなコインロッカーではなく、荷物の預かり所のような預かり専門のところに預けにいかなければいけない場合もあります。

 

フィンランドにはごく普通のコインロッカーがあります。

 

 

ロヴァニエミ駅にも待合室のすぐ隣にコインロッカーがありました。数はそんなに多くないのですが、移動することが多い土地でもあるので利用者がとても多いんです。ヘルシンキのような大都市ではないので、どこにでも預けられる場所があるわけではないので駅で預けるのが一番おすすめです。

 

 

★コインロッカー

【サイズ:25×41×78】3€

【サイズ:45×61×91】4€

【サイズ:45×94×91】6€

【スキー用:23×191×33】

【スキー用:28×195×48】

 

私もここでコインロッカーに荷物を預けました。サンタクロース 村コインロッカーがあるのか分からなかったからです。しかし、ロッカーの数が少ないので早い時間じゃないと埋まってしまう可能性があります。

北欧の大都市ではコインロッカーの支払いをクレジットカードでできるところもあります。カード社会なので北欧ではキャッシュで払うことはあまりありません。ですがここ、ロヴァニエミ駅のコインロッカーはコインでの支払いでした。

 

 

市内には他にも荷物を預けられる場所がいくつかあるようです。駅で預けられなくても他の場所で預けることも可能です。また、サンタクロース村でも預けることができるそうです。

 

 

★ロヴァニエミ市内のコインロッカー

【Arctic Design Shop】

《住所》Valtakatu 24,  Rovaniemi

《営業時間》火〜金 10:00-17:00/土 12:00-15:00

《料金》5€/1日

 

【Safartica】

《住所》Koskikatu 9, Rovaniemi

《営業時間》8:00-21:00 (時期によって変動性)

《料金》5€/1日

 

【Santa’s Brother】

《住所》Koskikatu 49, 96100 Rovaniemi

《営業時間》8:00-20:00 (時期によって変動性)

《料金》10€/1人1日

 

Sunny Safari

《住所》Kansankatu 15, Rovaniemi

《営業時間》9:00-18:00

《料金》5€/1日

 

 

駅の周辺には何もない!少し先にスーパーがある!

 

バスまでの時間があったので、駅の周辺を散策しようと思ったのですが近くには何もありませんでした。駅の前を走る道路は交通量が多く、渡るところがありません。凍結した道路を渡るのは困難な状況でした。

 

そして、真冬はとにかく寒い!

 

 

少し先にKマーケットというスーパがありましたが、氷点下10度以下の気温は寒く、行くのを断念しました。ここまで寒くない時期なら行くことが可能な距離です。真冬はちょっと厳しいかなと思いました。

 

 

★K-Market Toriportti

【住所】Lapinkävijäntie 3, 96100 Rovaniemi

【営業時間】

・月〜金 7:00-22:00
・土 8:00-22:00
・日 9:00-22:00

 

 

この周辺に行くと飲食店などもいくつかあります。

 

また、駅の次に停まるバスターミナルは、このスーパーの向かい側にあります。そんなに遠くないので夏などの歩きやすい季節なら、駅で待つよりもターミナルまで行ってみてもいいのかもしれません。

 

 

 

  

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい