【イタリア観光】チヴィタに行く途中にある町!ワインの産地”オルヴィエート”!行き方は?

 

 

イタリアにチヴィタ・ディ・バーニョレージョ(Civita di Bagnoregio)という町があります。

 

ローマから120kmのところにある小さな町です。

 

 

チヴィタ・ディ・バーニョレージョは世界と分離している「部分集落」です。(以下チヴィタ)

 

 

そしてチヴィタは凝灰岩の上に作られた町です。

 

山の中に突如あらわれる不思議な町”は、おとぎ話の世界に入ったような気分になります。

 

 

 

 

 

そのチヴィタに行く途中にあるのがオルヴィエート(Orvieto)です。

 

 

ローマやフィレンツェからオルヴィエートまでは電車が通っています。

 

そしてオルヴィエートからチヴィタまではバスがあります。

 

 

チヴィタに行くためには必ず通らなくてはいけない町が、オルヴィエートなんです。

 

 

こちらもおすすめ♫

 

 

オルヴィエートってどこにある?

 

 

 

オルヴィエートはローマの北部にある小さな町です。

 

ローマからの距離はおよそ120kmです。

 

 

 

 

★ローマからの電車でのアクセス

【路線】fs線

【電車】フィレンツェ行きなどのIC

【乗車駅】ローマ・テルミニ駅()

【降車駅】オルヴィエート駅(Orvieto)

【所要時間】約1時間

★フィレンツェからの電車でのアクセス

【路線】RV線

【電車】Inter City

【乗車駅】フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅(Firenze S.M.N)

【降車駅】Orvieto

【所要時間】2時間20分

 

 

オルヴィエートは小さな町ですが、電車でのアクセスがとてもいいです。

 

ローマだけではなく、フィレンツェやミラノからもInter Cityで行くことができます。

 

 

 

オルヴィエート駅からはフニコラーレで!

 

 

こちらはオルヴィエート駅です。

 

駅の向かい側にはケーブルカー(フニコラーレ)の駅があります。

 

 

まずはこのケーブルカーに乗り、町の高台へと向かいます。

 

オルヴィエートの街は高台にあります。

 

 

 

★Funicolare(ケーブルカー)

【運行時間】

・月-金 7:20-20:30/10分おき

・休日 8:00-20:30/15分おき

【料金】€1.3(90分有効)

 

 

ケーブルカーの料金は時間制です。90分有効です。

 

ケーブルカーだけではなく、市内を走っているミニバスでも同じチケットが使えます。

 

 

 

ケーブルカー駅のすぐ前に、ミニバスのバス停があります。

 

徒歩でも移動できる街ですが、市内を周回するミニバスも走っています。

 

 

 

248段のらせん階段がある”サンパトリツィオの井戸”

 

 

 

ケーブルカー駅の近くにはンパトリツィオの井戸(Pozzo di San Patrizio)”があります。

 

サンパトリツィオの井戸は、法王クレメンテ7世が水源確保のために作ったものです。

 

 

 

井戸は凝灰岩でできていて、62mもの深さがあります。

 

井戸の中を見ることができ、そこへ行く間には248段もの長い螺旋階段があります。

 

螺旋階段は上りと下りで、人がすれ違わない不思議な作りになっているんだそうです。

 

 

サンパトリツィオの井戸はオルヴィエートの観光名所として、とても人気です。

 

 

 

 

 

★サンパトリツィオの井戸(Pozzo di San Patrizio)

【住所】Piazza Cahen, 5B, 05018 Orvieto

【電話番号】0763.343768

【営業時間】

・10:00-17:00(1,2,11,12月)

・9:00-19:00(3,4,9,10月)

・9:00-20:00(5~8月)

【チケット】

・€5(一般)

・€3.5(学生、65才以上など)

 

 

 

周辺の町を見下ろせる!絶景スポット!

 

 

ケーブルカーの駅から少し歩くと”Giardini Comunali Di Orvieto”があります。

 

 

この門をくぐり抜けると庭園があります。

 

 

そして、ここからは近隣の街を見下ろすことができるんです。

 

オルヴィエートは丘の上にある街なので、周辺の町より高いところにあります。

 

 

 

 

 

 

 

オルヴィエートはワインの産地!

 

 

ケーブルカー駅からドゥオーモ広場までは徒歩で約15分です。

 

ミニバスも出ていますが、バスに乗るほどの距離ではありません。

 

 

 

 

 

オルヴィエートもまた、ひっそりとした町です。バーニョレージョと町の雰囲気が似ています。

 

観光客はそれなりにいますが、混雑するほどはいませんでした。

 

 

 

 

 

この周辺にはレストランやお土産屋さんもあります。

 

オルヴィエートはワインの産地としても知られていて、町の中にはワイン専門店もあります。

 

 

 

  

 

 

★オルヴィエートのワイン

オルヴィエートは凝灰岩でできている町です。ワインを貯蔵する場所は、凝灰岩の洞窟の中です。洞窟内に貯蔵されると甘味の残ったワインになります。そのため、オルヴィエートのワインは昔から甘口のものが多いんです。しかし、最近では時代に合わせ、辛口のワインも造られるようになってきました。オルヴィエート は白ワインが有名です。主な品種は【トレッビアーノ・トスカーノ】です。

 

 

 

オルヴィエート大聖堂のそばにあるワイン専門店です。

ワインの品数が多く、観光客にとても人気のワイン屋さんです。

観光名所に近いので、観光ついでに立ち寄れるところが魅力です。

 

★Enoteca al duomo

【住所】Piazza del Duomo, 13, 05018 Orvieto

【電話番号】3936901085

【営業時間】10:00-0:00

 

 

オルヴィエートの続きはこちら♫

 

 

 

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい