【ローマ観光】本当に混んでいる”トレヴィの泉”!行き方は?昼と夜どっちがきれい?

ローマで有名な観光名所にトレヴィの泉(Fontana di Trevi)があります。噴水に向かって後ろ向きでコインを投げると、またローマに来れるという言い伝えが有名です。トレヴィの泉は、1762年に建てられたローマで最も大きいバロック式の噴水です。

テレビなどで見たことがあり何となく知ってはいたのですが、想像以上に大きい噴水でした。背後にあるポーリ宮殿(Palazzo Poli)の壁がとても迫力があるのです。こんなに大きな噴水は私は見たことがありませんでした。

ローマの建築物はどれもとても壮大です。あまりの大きさに驚くものばかりです。夜はこんな風にライトアップされているので本当にきれいです。

どの写真にも全体像が写っていないのは、泉の周辺が人混みだからです。昼でも夜でも本当に人だらけです。どの角度から撮ろうとしても、たくさんの人が入ってしまいます。遠目から撮れたら良かったなと少し後悔しています。

昼間のトレヴィの泉です。見ての通り人だらけです。少し違反に近い行為をするとピーッと笛を鳴らされ注意をされます。それぐらい人が多いということです。

周囲を囲むように人がいます。この写真を撮った辺りから離れてみる方がいいのかもしれません。どちらにしても全体を写すのは難しいのですが。

コイン投げは有名ですが、やっている人はあまりいませんでした。この人の多さなので泉に近づくのも難しいからなのでしょう。しかし、こうして見ても本当に大きい噴水です。人がとても小さく見えます。

昼も夜も魅力があります。トレヴィの泉は 観光地の近くにあるので、街を散策しながら昼夜どちらも行ってみることがオススメです。ローマの観光地は夜もとてもきれいです。私が訪れたのは9月中旬だったので、まだ寒くもなく夜も心地よい気候でした。夏の夜散歩はとても素敵です。

この辺りからパンテノン〜ナヴォーナ広場周辺は飲食店もとても多いです。夜のテラス席もとても素敵なので、そちらも一緒に楽しむのもオススメです。

 

アクセス


地下鉄A線のBarberini-Fontana Treviが最寄り駅です。徒歩10分ぐらいです。その隣駅であるSpagnaも若干の違いしかないので、どちらから行くことも可能です。スペイン広場周辺はショッピング街なので、買い物しつつ行くのも楽しいです。

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい