【マルタ観光】暮らすように旅をする!アパートメント滞在!”Joy Apartments”

昨秋、マルタ島に旅に行きました。いつもはホテルに泊まるのですが、この時はアパートメントを利用しました。理由はいくつかあるのですが、最大の理由はオンシーズンだったため、ホテル代が高かったからです。マルタを訪れたのはオンシーズンの9月でした。ヨーロッパの中でも南に位置するマルタは、一年を通して過ごしやすい国です。リゾート地としても有名で、オンシーズンには世界中からの旅行者が後を絶ちません。特別やることがない国でもあるんですけどね。

 

調べに調べて悩んだ結果、滞在先はJoy Apartmentsにしました。ここの特徴はベッドルームとシャワールームが2つずつあることです。この部屋はダブルルームです。部屋の中に隣接して、シャワールームが付いていました。2人で泊まるのにちょうどいい大きさの部屋でした。

こちらはシングルルームです。2人で泊まるのも可能ですが、1人で過ごすのにちょうどいい部屋でした。こちらの部屋にはシャワールームは隣接していませんでした。

写真はないのですが、廊下にシャワールームがもうひとつありました。先ほどのシャワールームよりも広く、みんなで使うのにちょうどいい感じでした。どちらのシャワールームにもトイレがついていました。

キッチンがこちらです。ここはリビングダイニングでした。キッチンには電子レンジ、冷蔵庫はもちろんのこと、洗濯機も備え付けられていました。海外の洗濯機なので、使い方がよくわからなかったのですが、なんとなく使うことができました。乾燥機は付いていなかったので、洗濯物はベランダに干しました。アパートメントなので、ホテルとは違い、生活に必要なものはなんでも揃っていました。

この部屋の右側にはソファーやテレビがありました。3人で過ごしたのですが、もっと人数が多くても過ごせる空間でした。部屋の状態もよく、新しくてきれいに手入れがされていました。

 

このアパートメントには、ひとつだけ注意点があります。それはホテルではないため、チェックイン時間が限られているということです。フロントももちろんありません。事前にアパートの管理人に、直接連絡をする必要がありました。チェックイン時間を伝えてはいたのですが、それよりも1時間も前に到着してしまいました。そのため、管理人に連絡をする必要がありました。連絡をすると、何分後にいくから待っててと言われました。

待っていると管理人代理の人がきて、まだ掃除が終わってないから荷物だけ預かると言われました。チェックイン可能な時間に再度訪れると、誰もいませんでした。アパートメントの入り口は暗証番号を入力すると入れる仕組みでした。仕方がないので、入り口の中で待ちました。

ホテルとは違い、素人が管理しているので、すべてラフな感じです。管理人が直接部屋を案内してくれて、数分でチェックインは終了しました。

フライトが早朝だったので、チェックアウトは夜中の希望の旨を伝えました。前日に室内工事が入っていたこともあり、工事のついでにチェックアウトも完了しました。このアパートにはルームキーがなく、暗唱番号で部屋に入る仕組みだったので、返却するものがありませんでした。

特別おすすめの立地ではありませんが、少し歩けばバス停もあり、特に困ることはありませんでした。とにかくきれいで過ごしやすいアパートでした。

長旅の場合、ホテルに滞在すると不便なことが多々あります。アパートの場合は電化製品が揃っているため、暮らすように過ごせるのでとても便利でした。次回からもホテルではなく、アパートに宿泊したいと思いました。

 

バルコニーからの景色です。マルタらしい土色の低層の建物が立ち並んでいます。マルタには高層ビルがありません。東京から行くととても不思議に感じます。

この先にあるのは海です。マルタの最大の魅力は海です。この海はビーチではないのですが、海が近いのは本当によかったです。

 

アクセス


マルタ空港からタクシーで約20分。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい