【ロヴァニエミでオーロラ鑑賞】モイモイ号でオーロラツアー!服装は?

ロヴァニエミのオーロラツアーにはモイモイ号があります。日本のツムラーレコーポレーションという会社がやっているツアーです。ロヴァニエミのサンタクロースホテルスカイホテルまで送迎付きのツアーです。日本の会社が運営しているので、添乗員は日本人で参加者も日本人です。

20:30頃にホテルにお迎えが来て、00:30頃にホテルに到着する4時間のプランです。バスで待機場所である小屋まで向かいます。オーロラが出るまで小屋の中でゆっくり待機します。小屋の中はとても暖かいのでとても快適です。お子様連れでも安心して参加することができます。

ホテルを出発して約40分ほどバスに乗ると現地に到着します。その間は日本人ガイドのおじさんがフィンランドのお話をしてくれるので、車中も楽しんで過ごすことができます。

 

小屋ではジンジャークッキーなどのお菓子と温かいコーヒーと紅茶が用意されています。ジンジャークッキーがとても美味しかったです。子供の頃に食べた懐かしい味がしました。

 

また一人一回、ソーセージを焼くことができます。小屋主のおばさんにお願いして、こちらで自分で焼きます。BBQのようで楽しかったです。ただし、とても熱いので冷まさないと食べられません。

 

小屋は外から見ると可愛い形をしています。この周辺ではそり遊びをすることが出来ます。一緒に参加していた子供達はここでそり遊びをしていました。外に出る時はガイドさんがついて来てくれることが多いので安心です。

この小屋の反対側には湖があります。冬なので一面凍っていて雪で覆われています。オーロラが見える日はそこから鑑賞します。明かりがほぼない場所なのでオーロラが綺麗に見えそうです。三脚を立てられる場所も沢山あるので撮影もしやすそうでした。真冬の夜なのでとても寒いのですが、小屋が目の前なのですぐに戻ることができます。

防寒着はみなさんスキーウエアなどを着ていました。普通のコートだけではとても寒いのでオーロラ用に用意する必要があります。現地に住むガイドさんもそのような格好をしていました。私たちもボードのウエアを着て参加しました。私は登山をするので、小物は愛用している登山グッズを使用しました。厚手の靴下、登山用手袋、トレッキングシューズです。スノーブーツを買おうか悩みましたが、雪道が多いのでゴアテックスの登山靴を履いて行きました。頑丈な登山靴は雪国では非常に重宝しました。同行した友人はスノーブーツを履いていましたが、そちらも問題はなさそうでした。

 

 

あいにくオーロラには出会えませんでした。天気がとても悪く、一面雲で覆われていました。旅行前から天候の心配があったので、モイモイ号の予約は現地で行いました。ツムラーレコーポレーションの支社はロヴァニエミの中心部にあります。当日の16時ぐらいまで予約することが可能です。天候が悪かったので諦め半分で申し込みました。支店には日本人がいるので予約も簡単に行うことができます。なのでギリギリまで悩んで申し込むのもオススメです。

また、その日の宿泊先が送迎ホテルであるオウナスバーラ・スカイ・ホテルだったため、非常に楽でした。時間の前にロビーで待機しているとお迎えが来てくれます。モイモイ号に参加することを考えているのであれば、どちらかのホテルに泊まるのもオススメです。

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい