【ヘルシンキ観光】本当に美味しいスープ屋さん”Soppakeittiö”!!行き方は?

フィンランドには3回訪れています。いろいろなところに行きましたが、その中で最もオススメのレストランが“Soppakeittiö”です。なんのお店かというとスープ屋さんです。日替わりの3種類のスープのメニューしかありません。

ヘルシンキ市内には3店舗ありますが、私がいつも行くのはハカニエミマーケット店(Kauppahalli)です。現在、ハカニエミマーケットは工事中で、2018年2月現在はこのような簡易的な建物が設置されていました。場所は旧ハカニエミマーケットの目の前です。この工事は2019年まで続くそうです。

こちらが本当のハカニエミマーケットです。歴史のあるレトロな建物です。

メトロの出入り口のすぐ右側にあるのが、ハカニエミ・マーケットホールです。ハカニエミマーケットは飲食店の他に、お土産屋さん、雑貨屋さん、食器屋さん、お肉屋さん、魚屋さん、食料品店などが入っています。トナカイのお肉なども売っていて、見ていてとても楽しいです。

この場所はマーケット広場になっていて、夏には外にたくさんのマーケットが並びます野菜、果物、生花などが中心です。秋はほんの少し出ていますが、冬にはほとんどありません。この時は秋でした。

海外のこのようなマーケットって見ているだけで楽しいです。

こちらは2014年の時の旧ハカニエミマーケットのものです。マリメッコも入っていました。この店舗はディスカウントされているものが多く、穴場的なお店でした。マリメッコはお店によって安くなっているものが違うので、欲しいものがあった時はその場で買った方がいいです。他のところでは同じ値段ではありません。

スープのメニューはSNSなどに日々掲載されます。予め知りたい方は見てみるといいかもしれません。この日はじゃがいものスープとブイヤベースを注文しました。もうひとつはカボチャのスープでした。

写真ではわかりにくいのですが、このスープはとても量が多いのです。この器、日本でいうラーメンどんぶりに近い大きさがあるんです。写真に写っているようにパンは食べ放題です。テーブルの上に無造作に置かれていて、そこから自由にとって食べる仕組みです。値段は€9前後のことが多いです。メニューによって変わります。

何が美味しいのかというと、味はさることながら具がとても多いのです。たくさんのお野菜が入っているので、スープだけでもお腹がいっぱいになります。一番好きなのはフィンランド料理のサーモンスープなのですが、この日は出会えませんでした。

このお店には日本人はあまりいません。どちらかというと、地元の人で賑わっているお店です。お店はとても狭いのでゆっくりするというよりは、食べたらすぐ出るという感じのお店です。ガイドブックにはいろいろなお店が載っていますが、ほんとうに美味しいお店って地元の人で賑わっているところなんですよね。

ハカニエミマーケットは、メトロでヘルシンキ中央駅(Rautatientori)から3駅目ハカニエミ(Hakaniemi)にあります。ヘルシンキはトラムの路線は非常に多いのですが、メトロはとても簡単です。

フィランド語は馴染みがないので慣れないと難しいです。私は3度も行っているので駅名ぐらいは、何となくわかります。ちなみにですが、フィンランド語はローマ字読みです。そのまま読めばいいので、発音自体は日本人には難しくない言語です。

 

アクセス


 

今回ご紹介したのはハカニエミマーケット店です。他の店舗の詳細は下記HPをご覧ください!

 

 

営業時間


11:00-17:30

定休日:日曜日

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい