【寝台列車で行くオーロラ鑑賞】フィンランドのサンタクロースエクスプレスの予約方法

ヘルシンキとロヴァニエミ間を走っている夜行列車がサンタクロース・エクスプレスです。VRのサイト上にはサンタクロース・エクスプレスとは表記されておらず、Inter City Trainと表記されています。あくまでも長距離特急列車という括りなのでしょう。

 

サンタクロース・エクスプレスやフィンランド国内の電車は、フィンランド国鉄(VR)の公式サイトから直接予約することができます。日本国内でもこの予約を取り扱っている旅行会社はいくつかありますが、私はいつもVRの公式サイトで直接予約をしています。旅行会社を通じて予約をすると、予約に制限がかかってしまうことが不便に感じるからです。また、公式サイトで予約をすると座席などの指定も全て自分で行うことができるので、予約の幅が広がります。そして旅行会社を通じて予約する場合に取られる手数料も取られません。

 

サンタクロース・エクスプレスには様々な座席と部屋の種類があります。一番安価なのは二等席として座席(seat)があります。。普通の電車のような座席になっています。私たちが乗った時に通った座席車は誰も乗っていませんでした。ツーリストはあまり利用しないのかもしれません。

次が個室寝台(sleeping berth in a male or female compartment)です。男性用と女性用があります。こちらにはシャワーとトイレは付いていません。共同のシャワーとトイレが同じフロアに設備されています。

そして、デラックスクラスとして個室寝台があります。これにはいくつか種類があります。まず、アレルギーがある人の専用のコンパートメント(Hypoallergenic compartment for one person)があります。そして、障害者用のコンパートメント(Compartment for the disabled-one person)があります。また、ペットも可能なコンパートメント(Pet compartment for one person)もあります。

そして、一番のデラックスクラスであるシャワー付きのコンパートメント(Sleeping compartment for one person – ensuite shower)があります。私たちが今回利用したのはシャワー・トイレ付きふたり部屋のコンパートメントでした。シャワー、トイレ、洗面台が付いていて非常に快適でした。シャワー付きとシャワーなしでは、千円ぐらいしか料金が変わらないので、悩まずシャワー付きの個室に決めました。女二人旅であり、ましてや海外なので安全で快適さを求めるならば、こちらがオススメです。

海外では列車やフェリーに自転車などの乗り物やペットを同乗させることができます。その場合には別途料金が発生します。こちらは自転車・ペット共に€5がかかります。またキャンセル料についても書かれていることが多いです。キャンセルをしたり変更する場合に別途料金が発生します。キャンセルしない方はスルーでいいでしょう。

 

海外の公式サイトで自分で予約することを躊躇う方も多くいますが、語学が堪能でなくても慣れれば難しくはありません。。書いてあることもそんなに難しくありません。

また、フィンランド国鉄には公式アプリがあります。私はこちらをダウンロードして、そこからQRコードを表示してチケットを提示しました。予約情報のメールなどをその都度開くのは面倒なので、公式アプリがある時は積極的にそちらを利用しています。これは航空券・ホテルも同様です。

 

大まかではありますが、サンタクロース・エクスプレスのチケット予約はこんな感じで出来ます。サイト自体も見やすいので難しいことはありません。

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい