【フィンランド観光】サーリセルカに一番近い空港!ヘルシンキから飛行機で”イヴァロ”へ!時間と時刻表は?

 

 

フィンランドのラップランド地方にオーロラで有名な町”サーリセルカ(Saariselkä)”があります。

 

 

以前、”ロヴァニエミからサーリセルカまでのバスでの移動”を記事にしましたが、今回はヘルシンキから直接サーリセルカに行く方法をご案内します。

 

ロヴァニエミからのアクセスはこちらから♫

 

 

ヘルシンキからサーリセルカまでは飛行機でも行くことができます。

 

 

サーリセルカはヘルシンキから約1000km北上したところに位置しています。ラップランドでも北の方にあり、ロシアとの国境まで車で1時間ほどの場所にあります。また、山岳地帯にあるためウィンタースポーツが盛んな町でもあります。日本でいうスキーリゾート地として知られています。

 

そんな田舎のサーリセルカは、オーロラを見るのに適した町と言われています。

 

 

 

サーリセルカの記事はこちらから♫

 

 

行き先はイヴァロ空港(Ivalo Airport)!

 

ヘルシンキから飛行機が出ていますが、行き先はサーリセルカではなく、イヴァロ(Ivalo)です。

 

 

イヴァロはサーリセルカから25km北上したところにある町です。人口は4,000人ほどしかいない小さな町です。そんなイヴァロにあるイヴァロ空港(Ivalo Airport)は村の郊外にあります。

 

 

そして、イヴァロ空港はフィンランド最北の空港です。

 

 

 

★イヴァロ空港(英:Ivalo Airport/フィンランド語:Ivalon lentoasema)

【住所】 Lentokentäntie 290, 99800 Ivalo

【Open】始発便のの2時間前〜

 

航空会社はどこ?

 
 
ヘルシンキからイヴァロへ便を出しているのは、2社だけです。
 
 
 

・フィンエアー(Finnair)

・ノルウェー・エアシャトル(Norwegian Air Shuttle)

 
 
他社とのコードシェア便もありますが主にこの2社です。
 
 
 
 
 
 
フライトスケジュールは時期により変わります。
 
 
 
 
 
外資の航空会社で多いのが時刻表を一覧で見られないことです。フィンエアーも同様です。日系の航空会社だと時刻表をだしているところが多く、とても便利なんですよね。
 
 
 
 

曜日によって便が変わる”フィンエアー”

 
 
 
 
 
ヘルシンキ〜イヴァロ間は曜日や時期によって便が変わります。
 
 
 
 
★《2020年7月6日〜2021年4月11日》 

《ヘルシンキ発(HEL)〜イヴァロ着(IVL) 1日1便 FINNAIR》 

【月・水・金】AY639 16:25(HEL)-17:55(IVL) 1h30

【火】AY637 10:55(HEL)-12:30(IVL) 1h35

【木】AY637 11:20(HEL)-12:55(IVL) 1h35

【土】AY637 6:35(HEL)-8:10(IVL) 1h35

【日】AY637 6:00(HEL)-7:30(IVL) 1h30

 

 

この時期は1日1便しか出ていません。(コロナウィルスの影響により今後変わる可能性があります。)

 

 

そして注意するのがフライトの時間です。

月水金ヘルシンキ発夕方火木土日ヘルシンキ発午前です。

 

 

こういう感じで出発時刻が曜日によって変わります。

 

旅行で行く場合はフライト時間と日程を予め調べておかないと、

無駄なスケジュールになってしまう、もしくは行けない可能性がでてきます。

 

 

私はロヴァニエミとサーリセルカどちらも滞在予定でした。ヘルシンキ〜ロヴァニエミ間はサンタクロース・エクスプレスを一度は利用する計画でした。そのため行きか帰りどちらかはヘルシンキまで飛行機を使って時間を短縮しようと思っていました。しかし、こういう具合なので、曜日とフライトが合わず、ヘルシンキ〜イヴァロ間のフライトはは断念しました。

 

 

フィンエアーよりも安い!”ノルウェー・エアシャトル”

 

 

ノルウェー・エアシャトルはノルウェーを本拠地とする格安航空会社です。

 

 

日本人がイヴァロに行くのはオーロラシーズンがほとんどだと思います。オーロラシーズンは飛行機がとても人気ですぐに埋まってしまいます。そのため、オーロラシーズンは航空券の値段がとても高くなります。

 

そんな時にオススメなのがノルウェー・エアシャトルです。

 

 

日本ではあまり馴染みのない航空会社ですが、格安航空というだけあって、フィンエアーと比べて値段がとても安いです。ヘルシンキ〜イヴァロ間は1時間半のフライトです。短時間なので格安航空がおすすめです。

 

 

私は2月にオーロラのためにフィンランドを訪れましたが、その時のラップランド〜ヘルシンキ間の航空券はフィンエアーだと片道で何万円もしました。ラップランドという表記にしたのは、ロヴァニエミとイヴァロどちらもの料金を含めたことだからです。それ比べてノルウェー・エアシャトルはとても安く、1万円ちょっとでした。

 

 

※現在、コロナウィルスの影響により、ノルウェー・エアシャトルのフライト情報が検索できません。コロナウィルスが収束後、追記したいと思います。

 

 

 

とても小さな”イヴァロ空港”

 

 

イヴァロ空港はとてもとても小さな空港です。

 

カフェとお土産屋さんがあるだけで、他には何もありません。

 

 

★セキュリティゲート外

【インフォメーション】1ヶ所

【カフェ&お土産屋さん】1,2店舗

【会議室】予約制

 

★セキュリティゲート内

【カフェ】Cafe & Shop Ilmasilta

【お土産屋さん】1,2店舗

【ラウンジ】1ヶ所

 

 

 

サーリセルカへはバスで移動!

 

イヴァロ空港はサーリセルカから25kmほど離れたイヴァロ村にあります。

 

イヴァロ空港からサーリセルカまではバスでの移動になります。

 

 

サーリセルカまでのアクセスは別記事にします♫

 

 

 

 

 

 

  

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい