【ロヴァニエミでオーロラ鑑賞】オウナスバーラ・スカイ・ホテルで景色を堪能しよう!

ロヴァニエミではオウナスバーラ・スカイ・ホテル(Lapland Hotels Sky Ounasvaara)を利用しました。このホテルはロヴァニエミ市街地から少し離れているスキー場に隣接しているホテルです。市街地からのアクセスはタクシーになります。しかし、何と言っても素晴らしいのは屋上から見える景色でしょう。丘の上にあるため、ラップランドの景色が一望できます。

チェックインの時にフロントで屋上のパスワードを教えてもらえます。普段は鍵が閉まっているので、そのパスワードを入力して屋上へと進みます。真冬は非常に寒いので防寒具を着て行くことをオススメします。

屋上からの景色です。二階建てのホテルなので、そう高くはないですが景色は素晴らしいです。生憎、この日は雪が降っていたのでオーロラには出会えませんでした。天気のいい日は屋上からでもオーロラに出会えることがあるそうです。オーロラはツアーに行く方が見られる確率は高くなりますが、ホテルから見えるのであれば最高ですよね。市街地の明かりもキレイでした。

ホテルの隣には小さなスキー場があります。こんな夜でも子供達はスキーやソリで遊んでいました。とてもこじんまりとしているので、寒さに耐えられるのであれば遊んでみるのもいいかもしれません。

 

 

私たちが泊まったのはサウナ付きの部屋でした。二人部屋を予約したのですが、Standard Triple roomにアップグレードされていました。もちろんサウナ付きです。フィンランドはサウナの発祥地です。フィンランドでは家にサウナがついていることが多いそうです。そのため、サウナ付きのホテルも沢山あります。

貸切のサウナは周囲を気にすることがないので、とても快適でした。2月の極寒の中、冷えた体を温めるにはサウナは欠かせないものだと感じました。日本でもサウナ付きの部屋に泊まったことがありますが、とても狭くてここまで快適ではなかったです。これもフィンランドならではなのでしょう。

 

朝食も種類が豊富でとても美味しかったです。ベリーのジュース、サーモン、ニシン、ジンジャークッキーなどは、どこのホテルでも必ずあります。ホテルの朝食は同じように見えて、国によって違いがあるので毎回の楽しみです。

 

チェックアウト後はフロントでタクシーを呼んでもらい、空港まで向かいました。アクセスが良い場所ではないのでタクシーで行くのが一番早く楽でした。

全体を通して、もう一度泊まりたいホテルだと感じました。このホテルは、昔テレビでロヴァニエミ特集をしていた際、ロケ地になった場所でした。ホテルを検討している時に見つけて、このホテルに決めました。テレビで見た以上に素晴らしいホテルでした。冬だけではなく、夏も泊まってみたいホテルでした。

 

 


tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい