【東京から日帰り登山】《山梨》まさにスリル!岩登りの連続!毛無山と十二ヶ岳の縦走!アクセスは?

山梨の河口湖から程近いところに毛無山と十二ヶ岳があります。
山梨には毛無山がいくつかありますが、こちらは西湖のすぐ近くにある山です。

毛無山・十二ヶ岳ってどこにある?

河口湖のすぐ近くにあります。河口湖駅からバスで約20分ぐらいです。

 

 

【河口湖駅から毛無山登山口へのバス】

◆西湖周遊バス(グリーンライン)

《乗り場》河口湖駅1番のりば

《降り場》毛無山登山口

《所有時間》約20分

《運賃》440円

 (出典:富士急行バス)

(2019年11月25日現在)

 

毛無山登山口から毛無山山頂のルート

 

毛無山登山口は河口湖駅から、バスで約15分のところにあります。観光客で人気の河口湖なので、どの路線のバスも混んでいますが、毛無山登山口で下車したのは私を含めて4人ほどでした。登山口には何もありません。(写真上図)。トイレもないので、河口湖駅で必ず済ませてから行きましょう。

 

バスを降りてそのまま進行方向に進むと登山口があります。バス停から30秒ほどでしょうか。本当にすぐ近くです。とてもひっそりとした山なので、少し怖いとも感じました。紅葉シーズンで河口湖駅は大混雑でしたが、ここは人の気配を感じませんでした。

登山口から15分ぐらいでしょうか歩いていくと、道がとても分かりにくい場所に入っていきます。YAMAPを使っていても分かりにくく、何度か引き返しました。立て看板があまりないので、軌道にのるまでは慎重に歩いた方がいい山です。人気がないせいもあり、どこを進めばいいのかとても分かりにくいです。

 

この山なにが辛いって、とにかくずっとずっと急登が続くんです。毎週山に行っている私でも少しげんなりしました。久しぶりの登山で行くのは絶対にオススメしない山です。毛無山までは1時間半ほどで着きますが、その間ずっと急登です。

 

山頂に行く途中には紅葉が美しい場所がありました。人がいない山なので、貸し切りでこの景色が堪能できます。人が少ない山は怖さもありますが、その分、自然を独り占めできるとういうメリットがあります。2019年は11月の半ばが見頃でした。

 

富士山と西湖が一望できる!まさに隠れ家的な山!

この山の魅力は何といってもこの景色です。遮るものがなく、富士山が一望できます。
毛無山山頂に行く途中から見えるので、辛い急登でもご褒美が続きます。

 

西湖の近くの毛無山は標高1500m。そう広くない山頂ですが、富士山が一望できます。
毛無山だけで引き返すのも面白い登山コースです。ここまでは危険なところがないので、急登さえ乗り切れれば気軽に登れることができる山です。

 

問題はこの先です…
ここから先は恐怖でしかない岩登り、鎖場が延々と続きます。

 

十二ヶ岳までのルートについては別記事にします♫

 

 

毛無山


標高:1500m

標高差:登り589m(毛無山登山口〜毛無山)

難易度:中級★★☆☆☆

歩行時間:1時間半

ヤマスタ:なし

 

 

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい