【新宿御苑】《梅の名所》大温室もある”新宿御苑”!梅の見頃はいつ?アクセスは?

梅の名所はたくさんありますが、私が一番好きなのは新宿御苑です。新宿御苑ってとても好きなのですが、きっかけがないとなかなか行けない場所でもあったりします。

 

新宿御苑は、新宿三丁目からほど近いところにあります。伊勢丹や丸井あたりから徒歩で数分のところにあるので、買い物などのついで立ち寄りやすいです。

こちらは寒桜(カンザクラ)です。2月上旬から1ヶ月ぐらいが見頃の花です。新宿御苑はとても広い公園なので、様々な植物を楽しむことができるのが魅力です。

園内の至るところに花が咲き乱れています。ソメイヨシノにはまだ早い2月でも、早咲きの桜なら楽しむことができるんです。

2月にもなると春を待ち望む人が増えてきます。まだ寒い季節ではありますが、早咲きの植物に出会えると春がすぐそこのような気がしてきます。

梅って桜ほど存在感はないのですが、とても可愛らしい花ですよね。小ぶりで色鮮やかで、レトロさもあり、なんか好きです。こういう色の濃い梅もかわいいです。梅の見頃は例年、2月上旬から2月いっぱいぐらいです。

写真に撮ると可愛らしく見えないのですが、実際にはとても綺麗です。御苑は敷地が広いのでピクニック感覚で楽しむこともできます。どの季節でものんびりしている人が多い公園です。小さいお子様連れでも楽しめるのは魅力的です。

遠目から見ても美しいです。四季を楽しめる国で良かったなと、いつも思います。日本にも魅力は沢山あります。

新宿御苑内には大温室があります。外の庭園とは全く違う雰囲気で、南国の植物が沢山あります。

温室はそんなに混んでいないので、ゆったりと過ごすことができます。沢山の植物に出会えるのが御苑の魅力です。

可愛らしい花です。南国を彷彿させます。

バナナもありました。

バニラもありました。ここだけを見ると、本当に南国のようです。

園内からは外を見るとこんな感じです。

色鮮やかできれいです。御苑の中でもこの温室が一番好きだったりします。

こんな風に敷地が広いので、私は毎回シートを持っていきます。ゴロゴロしたりのんびりと過ごすことが多いです。新宿という立地の良さも魅力的です。御苑は入園料がかかるせいもあり、代々木公園のように混んでいることもありません。きちんと整備されているのも素敵です。

 

 

アクセス


丸ノ内線の新宿御苑駅より徒歩5分、副都心線の新宿三丁目駅より徒歩5分。

 

 

新宿御苑


開園時間:9:00-16:00/温室:9:30-15:30

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

入園料:大人200円、小・中学生50円

年間パスポート:大人2000円/高校生1000円/小・中学生500円

詳細は下記HPにてご覧ください。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい