【河口湖】《GWにオススメ》バスで行ける!見頃はGW頃?富士山が一望!”富士芝桜まつり”!

春の花はいろいろありますが、鑑賞しやすいものとして芝桜があります。芝桜というと秩父の羊山公園が有名ですが、河口湖からすぐのこちらも有名です。毎年この時期には士芝桜まつりが開催されています。

先日の寒さの影響もあり、今はまだ咲きはじめのようです(4月14日現在)。GW頃にちょうど見頃の時期かもしれません。

新宿から中央線で約2時間。高速バスでは2時間弱河口湖駅までいくことができます。

河口湖駅から会場までは、芝桜ライナーというバスが出ています。所要時間は約40分です。バスの詳細は下記HPをご覧ください。

運賃は入園料込みで往復2000円(大人)です。いろいろな行き方があるのですが、河口湖駅から行くならこちらが一番簡単です。

バスは1時間に2本ぐらい出ています。見頃の時期はバスが非常に混むので、余裕をもっていくことをオススメします。また、車で行く人も多いため道路もとても混雑します。あれもこれもと詰め込まずに、これだけを見にいく感じの方がいいと思います。

本当に美しい景色です。富士山が一望できるのもステキです。

ただ、ここの欠点は人工的というところです。ここは、もともと芝桜が生えていたわけではなく、人工的に作った場所なんです。そのため、時期によってはこんな風に咲いているところと、植えたばかりのハゲているところがあったりするんです。旬なスポットが好きな方にはオススメですが、本当の自然が好きな方にはあまりオススメしません。

とは言え、どこから見ても遮られることなく、富士山が見えるのはステキです。敷地がそこまで広いわけでもないので、そんなに時間がなくても十分楽しむことができます。

人工的なところだけあって、とても整備されています。コンクリート造りなので、ベビーカーや車椅子でも行きやすいです。

敷地内では富士山うまいものフェスタが開催されています。富士宮やきそば、吉田のうどん、ほうとう、チーズドッグ、豚汁などがあります。景色がとてもいいので、外で食べるのもとても楽しいところです。

そして、ここでは気球に乗ることもできるんです。

料金:2500円(大人)、1500円(小人)   3歳未満はのることができません!

所要時間:約5分

 

会場内には、足湯や展望カフェもあります。少し散歩すれば満足できる場所ですが、のんびり過ごすのもいいかもしれません。ただし、帰りの方がバスや道路が混むので、そこはご注意ください。

 

 

アクセス


JR中央線・大月駅下車。そこから富士急行に乗り換え、河口湖駅下車。首都圏からはたくさんの高速バスが出ています。

 

 

富士芝桜まつり


開催期間:2019年4月13日〜5月26日

営業時間:8:00-17:00

入園料:600円(大人)、250円(小人)

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

 

 

  

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい