【クリスマス限定】ヒルトン東京・マーブルラウンジの”アリスのデザートビュッフェ”

新宿のヒルトン東京”アリスinクリスマス・マジック”というデザートビュッフェが開催されています。期間は12月25日までです。今回はクリスマス限定ということで、アリスとクリスマスのテーマです。

 

時間は14:30と15:00の二部制です。14時半にマーブルラウンジに到着すると、長蛇の列ができていました。予約のみの受付なのですが、人数が非常に多いので入るまでに時間がかかります。席につけたのは15時前ぐらいでした。席の利用が17時までだったので、2時間ほど時間がありました。

アリスがテーマだったので、テーブルもアリス一色でした。

人数が多いのでデザートにを取るのも長蛇の列でした。特にこのデザートコーナーは大人気で、列がなくなったのは16時半ぐらいでした。1時間ぐらいで空いてくるかなと思っていたのですが、ずっと混み続けていました。

デザートよりも装飾に目がいくデザインでした。アリスとデザートのコラボはとても可愛いかったです。若い女の子が多かったのですが、それもそのはずですよね。

装飾の間にデザートが置かれています。可愛らしすぎてデザートに目がいきません。デザート自体が装飾の一部になっていました。

クリスマスなので赤いデザートが多かったです。ベリーの酸味があるものが多かったです。

もみの木を思わせるプチケーキです。このコーナーはとても人気なので、タイミングによっては品切れになっているものも多くありました。

館内では時々生のバイオリン演奏が流れていました。クリスマスなのでしっとりとしたジャズの方が素敵なのですが、残念ながら中途半端なうるさめのバイオリンでした。子連れで行ったので、あまり快適には感じませんでした。ターゲットが若い女性なのだと思うので仕方ないのかもしれません。

どこを見ても可愛らしいです。全体的に甘みの強いものが多かったです。サッパリしたものも、もっとあるといいなと感じました。

アリスというとトランプです。「白いバラを赤くぬろう〜♪」というアリスの曲を思い出します。

 

いちごのケーキが多いです。いちごのビュッフェも人気のホテルなので、そういうのが得意なのかもしれません。

この辺のコーナーはそこまで混んでいませんでした。お惣菜デザートのコーナーでした。野菜を使ったものが多かったです。

ガラスの容器に入ったのはスープです。スープもビンに入れると可愛いです。

この他にはチョコレートファウンテンなどもありました。写真後方です。フルーツとマシュマロなどがありました。また、ポテトやサンドイッチなどのご飯ものも、けっこうありました。昼過ぎという時間設定なので、遅めのランチ兼デザートという感じでした。飲み物はコーヒー、紅茶、ホットワインがありました。ジュースやアルコールはオプションで注文することが可能です。

ホテルのブッフェなのでお値段もそれなりにしますが、全体的には満足する内容でした。とても人気のブッフェなので予約はほぼ埋まっています。平日の予約をするのも大変でした。行きたい方は早めに予約することをオススメします。

ベビーや小さな子連れも多かったので、子供がいても安心して行くことができます。マーブルラウンジのすぐ脇にトイレがあるので、オムツ替えも楽にすることができます。また、人数が多いと広めの席を用意してくれるので、お席の心配もあまり必要ないと思います。

 

アクセス


ヒルトン東京は新宿西口にあります。都庁前が最寄り駅ですが、この辺は道が複雑なので近いようで意外と歩きます。地下道を通るか地上を通るかで変わってきます。ベビーカーの方は地上の方が楽かもしれません。また、新宿駅からも地下道で歩いて行くことができます。

 

”アリスinクリスマス・マジック”


開催日時:2018年11月5日-12月25日

時間:14:30-17:30 (予約は14:30と15:00の二部制です)

料金:月-金:大人 3,800円/小人(4-12歳) 2,400円

   土日祝:大人 3,920円/小人(4-12歳) 2,450円

場所:ヒルトン東京 マーブルラウンジ

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい