【御朱印】《花の名所》都内有数のあじさいスポット!7500株の紫陽花がある”高幡不動”!

もうすぐ紫陽花の季節。紫陽花の名所は都内にいくつもありますが、その中で一番オススメなのが高幡不動です。とにかく敷地が広く、紫陽花の数がとても多いんです。毎年6月〜7月上旬には、あじさい祭りが開催されています。

京王線の高幡不動駅から徒歩5分。駅から近いので行きやすいです。そして、七夕と時期が重なるので、七夕飾りも楽しむことができるんです。

五重塔です。境内はとても広いので、紫陽花がない時期でも楽しむことができます。この五重塔の裏側がハイキングコースになっていて、そこに紫陽花が植えられています。

至るところに紫陽花が咲いています。他の紫陽花の名所と違うのは、お寺の裏山がすべて紫陽花だらけというところです。山の中に紫陽花が生えているという感じです。

全体を撮った写真がないのですが、こんな風に右も左もすべてが紫陽花です。山の中という感じなので歩きやすいスニーカーなどで行くことをオススメします。

さまざまな紫陽花が植えられています。種類が豊富なので、他ではあまり見られない種類のものもあったりします。それもそのはず!高幡不動には200種類以上、7500株もの紫陽花があるんです。本当に敷地が広いので、とても見応えがあります。

紫陽花は雨の似合う花ですが、晴れている日でもとてもきれいでした。

見慣れない形の紫陽花もありました。右も左もモサモサと生い茂っているので、通るルートによって出会える種類が違います。すべて通りたいところですが、少し迷路のような感じなので通り忘れることもあります。

近くまで行くことはできない場所なのですが、こんな風に咲いているところもあります。たくさんの種類が同じところに植えられているので、ここもとても綺麗でした。

紫陽花は天候にとても左右される花です。雨の降らない年は枯れるのが早かったり、色づきが悪いまま終わってしまったりもします。その年によって美しさも変わってくるので、毎年楽しみ方が違う花でもあります。

公園内に咲く紫陽花とは違い、お寺の中なので風情があってとても美しいです。紫陽花というと鎌倉を思い浮かべる人が多いのですが、他にもいいスポットはたくさんあります。

 

高幡不動 あじさい祭り

◆期間:2019年6月1日〜7月上旬

◆種類:200種類以上

◆数:7500株以上

 

 

 

 

アクセス


京王線・高幡不動駅から徒歩5分。

 

 

 

高幡不動尊金剛寺


住所:東京都日野市高幡733

電話番号:042-591-0032

にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ
にほんブログ村

 

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい