【国営ひたち海浜公園】《GWにオススメ》2019年の見頃は4月下旬!一度は見たいネモフィラ畑!

花が咲き乱れる春。そろそろ気になるのがネモフィラです。誰もが一度は行きたいと思うネモフィラの名所は茨城県の国営ひたち海浜公園にあります。この公園の総面積は350haもあり、とても広大な公園なのです。毎年夏にはROCK IN JAPANが開催される場所としても有名ですよね。

ネモフィラだけ注目されがちなのですが、広大な敷地があるだけあり、いろんな花が咲き乱れています。ネモフィラの時期にはチューリップも見頃を迎えます。たくさんの種類が植えられているので、見ていてとても楽しいです。

どこまでもチューリップ畑が続いています。昭和記念公園に似ている雰囲気です。

そして軽井沢?と思うような、こんな森もあります。コテージでもありそうな雰囲気ですよね。本当に広い公園なので、いろんな美しさがあるんです。

ネモフィラはみはらしの丘にあります。西口から歩いて12分ぐらいで行くことができます。西口にはバスターミナルや駐車場があります。広大な割にはそんなに遠くないのが、いいところです。

見渡す限りネモフィラです。GWの終盤に行ったせいもあり、この時はすでに見頃は終わっていました。

ネモフィラってただの小さな花なのですが、一面に植えられていると本当にきれいです。

茅葺き屋根の家があったり、鯉のぼりが飾られていたりと、他の雰囲気もとてもステキです。

ただ、ネモフィラの時期がGW頃になるので、園内はとても混んでいます。駐車場ももちろん長蛇の列でなかなか入れません。行くなら早朝がいいと思います。

こんな風にネモフィラのそばは、写真撮影する人で混雑しています。とは言え、一面ネモフィラなので撮影場所はたくさんあります。

観覧車がみえます。プレジャーガーデンにはたくさんの乗り物があります。のりもの券は100円から購入することができます。1日フリーパスだと3400円です。

ポピーとのコラボもステキです。

このみはらしの丘は夏〜秋にはコキアに変わります。夏だとグリーン、秋だと真っ赤なコキアを鑑賞することができます。

2019年は4月20日頃に7分咲き、24日頃に満開を迎えると予想されています。見頃は大体一週間ほどです。

たまごの森フラワーガーデンには230種のチューリップが咲き乱れています。数にして25万本だそうです。

他には水仙、菜の花、クリスマスローズなども見頃です。早めに行って1日ゆっくり過ごすのがオススメです。子供から大人まで楽しめる公園です。

また園内にはバーベキュー場もあります。予約はWEBか電話で行うことができます。

 

 

 

アクセス


 

 

 

 

国営ひたち海浜公園


入園料:450円(高校生以上)/210円(65歳以上)

開園時間:9:30-17:00(3月1日〜7月20日)

※時期により異なります。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい