【庭園】《花の名所》梅も菜の花も楽しめる!都会のオアシス”浜離宮恩賜庭園”!アクセスは?

春に楽しみな花のひとつに菜の花があります。素朴な野花ですが、黄色一色に染まった風景は見応えがあるものです。そんな菜の花を都心で見ることができる場所があります。それが浜離宮恩賜庭園です。

浜離宮は汐留のオフィス街の合間にあります。周囲を見渡すと高層ビルばかり立ち並んでいます。

園内は意外と広く、場所によって様々な風景を楽しむことができます。こちらは遠目から見る菜の花畑です。

この奥側が梅林になっています。3月上旬のこの時期には、菜の花と梅のどちらも楽しむことができます。

昨年は3月上旬でまだ梅が咲き乱れていました。毎年見頃は違うので、開花情報をチェックしてから行くことをオススメします。

世の中が春めいてくる3月上旬です。梅って誰もが見に行く花ではないと思うのですが、桜とは違う美しさがあります。

たくさんの種類の梅があります。どれも特徴が違うので、見ていて楽しいです。梅林もけっこう広いので、時間をかけてのんびり散歩するのが楽しいです。

そして菜の花です。浜離宮の菜の花はとても有名です。汐留という都会のど真ん中にあるのが浜離宮ですが、その中の庭園には毎年このような菜の花が咲き乱れます。

見渡す限り、菜の花です。菜の花畑は満足できるほどの広さはありますが、とても広いというわけではありません。昭和記念公園の花畑なんかに比べると、こじんまりとしています。

菜の花って、田舎ではその辺に咲いている野花です。でも、なんかとても魅力があります。黄色って人を元気にしてくれる色だと思います。

菜の花畑の合間はこんな風になっています。意外と道が広いんです。

色鮮やかでとてもきれいです。この菜の花畑は、季節によって植えられている花が変わります。私は春にしか訪れたことがないのですが、秋にはコスモスが咲き乱れるそうです。秋もとてもきれいそうです。

浜離宮は隅田川に面しています。浅草やお台場からは、水上バスでも行くことができます。どちらも約35分です。隅田川沿いも美しい景色が見えるので、時間があれば端の方まで行ってみると楽しいです。けっこう敷地が広いので、私はそちらまではあまり行きません。花の季節ももちろんですが、浜離宮の庭園はとても魅力があります。個人的には花がない季節でも通いたい庭園です。

 

 

アクセス


ゆりかもめ汐留駅7分、銀座線・浅草線の新橋駅から徒歩12分JR浜松町駅から徒歩15分

 

 

 

浜離宮恩賜庭園


開園時間:9:00-17:00

入園料:一般300円/65歳以上150円/(小学生以下/都内在住・在学の中学生は無料)

詳細は下記HPにてご確認ください。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい