【マルタ観光】マルタからシチリア島カターニアへの飛行機での行き方。航空会社はどこ?

マルタからシチリア島へのアクセス方法は、飛行機とフェリーがあります。今回はマルタからシチリア島のカターニアまで飛行機で移動しました。マルタからシチリア島のパレルモに行きたかったのですが、マルタからはフライトがなかったため、カターニア空港に行くことにしました。マルタは小さな国なのでフライトが非常に少なく、とても不便な国です。

 

マルタ空港(MLA)〜カターニア空港(CTA)の直行便

・マルタ航空(Air Malta) 日によって変動あり。1日1~4便前後

・ライアンエアー(Ryanair) 1日1便

・アリタリア(Alitalia)  日によって変動あり。1日2~3便

アリタリアは便によってはローマ空港(FCO)での乗り継ぎがあります

 

マルタ航空(AIR MALTA)/MLA-CTA/所要時間40分 (2019年6月現在)

◆マルタ航空/Air Malta  (1日2~3便・曜日変動あり) 所要時間40分

・5:50-6:30 /KM640 毎日

・13:25-14:15/KM646 曜日変動

・14:55-15:35/KM512 曜日変動

・15:00-15:40/KM512 曜日変動

・21:50-22:30/KM642 曜日変動

・22:15-22:55/KM642 曜日変動

・23:20-23:59/KM650 曜日変動

 

出典:AIR MALTA

※預け荷物がある場合は有料。機内持ち込みの場合は無料コースで可能。

 

エアマルタはとても評判の悪い航空会社です。遅延はもちろんのこと、チェックインも非常に時間がかかります。搭乗時間に間に合わず、飛行機に乗れないことも多々ある会社です。そのため、かなり早めに空港に行く必要があります。日本人からすると考えられない適当さを感じる会社でもあります。LCCで多いのが遅延と搭乗時間の遅さです。フライト時間になっても搭乗できないことも多々あります。安さは素晴らしいのですが、LCCを利用するのはリスクが必ず伴います。

 

ライアンエアー(RYANAIR)/MLA-CTA/所要時間50分  (2019年6月現在)

・13:05-13:55/FR367/月

・13:40-14:30/FR367/日

・13:55-14:45/FR367/土

・14:10-15:00/FR367/火水木

・14:50-15:40/FR367/金

※時期をしぼって調べているため、曜日やフライト時間は定かではありません!

 

 

出典:RYANAIR

ライアンエアーは欧州内での荷物が少ない向けの設定にされている感じが強く、荷物が多い人には適していません。機内持ち込み荷物だけの場合は安いのですが、預け荷物があるとオプション料金が発生するので高くなってしまいます。それでも、欧州内での格安航空としては、とても使いやすいので使い方によってはオススメです。ただ、乗り方やチェックインなどにもコツがあるため、事前に調べる必要があります。いろいろとペナルティが発生する航空会社です。

 

アリタリア航空(Alitalia)/MLA-CTA/所要時間40分

・5:50-6:30/AZ7919/毎日

・21:50-22:30/AZ7921/火木金土

・22:15-22:55/AZ7921/水

・23:29-23:59/AZ7084/日

※時期をしぼって調べているため、曜日やフライト時間は定かではありません!

 

 

LCCとはやはり違います。安定のサービスが付いています。ただ、やはりアリタリアは航空券の値段がとても高いです。早めの予約をしたとしても、上記のLCC2社と比べると高すぎる値段です。最低限の値段に抑えたい方は、リスクが伴ってもLCCを利用することをオススメします。

 

KM640に実際に乗ってみた✈︎

今回はエアマルタのKM640便を利用しました。マルタ(MLA) 5:50-6:30 カターニア(CTA)です。機材はA320

この日は夜にパノレモからナポリ行きのフェリーを予約していました。そのため、時間を有効に使える早いフライトを取りました。5:50発というのは海外発のフライトだと乗りにくい時間です。それは公共交通機関が動いていない時間帯だからです。慣れない土地での早いフライトで一番困るのは空港までのアクセスです。出発地から空港までの距離がある場合、タクシー代は高額になります。

24時間オープンしている空港なら、前乗りして空港で夜を過ごすことも可能です。しかし、安全面を考えると女性の場合は、なかなか厳しいのではないかと思います。

今回、私は深夜にタクシーで空港に向かいました。現地に住んでいる友人にタクシーを手配してもらいました。宿泊先がホテルではなく、フロントのないアパートメントだったため、自分で手配する必要がありました。

エアマルタはLCCです。LCCの場合、さまざまなトラブルが起きたり、チェックインなどの際に長蛇の列になることが多くあります。そのため、大手航空会社と違い、空港には早めにいく必要があります。LCCは格安なだけあって、そういうリスクが高いのです。エアマルタはチェックインが搭乗時間に間に合わずに、飛行機に乗れないトラブルも発生しています。

空港には2時間ほど前に到着しました。日中のマルタは渋滞することも多いのですが、深夜だったので道路が空いていました。早朝だったのと早めの到着だったので、チェックインカウンターはガラガラでした。早めに行って正解でした。

マルタからカターニアは40分ほどのフライトです。あっという間にカターニアに到着しました。早朝だったので朝日に出会えました。とても綺麗な空でした。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村



tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい