【マルタ観光】《世界遺産》バレッタでのバスの乗り方と運賃!チケットの種類と買い方は?

マルタの公共交通機関はバスしかありません電車がない国なんです。そんな大きい国ではないので、不便を感じることはそんなにありません。

バス停は日本と同じような感じです。そこで待っていればバスが来ます。ただしマルタでは待っているだけでは停まってくれません。日本でいうタクシーを呼び止める感じで、乗りたい時は手を挙げて停めます。日本の感覚で待っているとスルーされます。切符は日本と同じように、1回分を購入するもの旅行者用のものがあります。チケットにより購入場所や使用方法が異なります。

 

1回分のチケット

◆購入場所:ドライバーから。

◆料金:€2(夏:6月中旬〜8月中旬)

    €1.5(冬)

    €3(深夜料金)

◆使用方法:乗車した時から2時間有効。時間内は乗り降り自由。

 

チケットには乗車時間が記載されています。そして何時まで有効なのかも書いてあります。この場合は14:38に乗車して16:38(VALID UNTIL)まで有効のチケットです。レシートのような薄い紙なので、失くさないように注意してください。有効時間もきちんと見ておいた方がいいです。

 

 

 

7日間乗り放題チケット (7 Days Explore Card)

◆購入場所:国内の指定販売所 

◆料金:€21(大人)/€15(10歳まで)

◆期間:7日間(最初に使用した日から)

◆使用方法:7日間乗り放題。深夜バスも使用可。1人1枚制。他人とのシェアは不可。

 

12回分の回数券 (12 Single Day Journey)

◆購入場所:国内の指定販売所

◆料金:€15

◆回数:12回分(昼)/6回分(深夜)

◆有効期限:1年間

◆使用方法:昼なら12回使用可能。深夜バスも使用可。他人とのシェアも可。

 

旅行者向けのものは以上です。この他に長期滞在者用のものもあります。留学などに行く方はそちらをお調べください。詳細は下記HPでお調べください。

 

 

 

バス路線図と検索方法
マルタにはたくさんの路線があります。旅行で突然訪れても覚えられないので、路線図を手に入れておいた方がいいです。街中でももらえると思いますが、公式サイトでダウンロードすることが可能です。

マルタは小さな国なので2日もあれば、ほぼ回りきることができます。首都のバレッタもそんなに見所はありません。半日もあれば十分だと思います。なので何日も滞在する方は、バレッタ以外にも足を運ぶことをオススメします。路線を調べるのが面倒であれば、グーグルマップで調べることができます。ルートマップで現在地と目的地を入力すると、使用するべき路線が出てきます。とても簡単なので利用してみて下さい。

 

また、公式サイトで検索をすることもできます。時刻表なども出てくるので便利です。ただし、マルタのバスは時刻表通りには来ません。突然、便がなくなったりすることもあります。なので、あくまでも目安としての時刻表になります。待っても待っても来ない時は、スルーされることもあるんです。実際に何度かスルーされました。日本と同じようにはいかないので、時間に余裕をもって行動した方がいいです。

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい