【マルタ観光】グジラから行ける!マノエル島の”パパラッチ 29 レストラン(Paparazzi 29 Restaurant)”

マルタのグジラ(Gzira)から歩いて行けるところにマノエル島(Manoel Island)があります。島と行っても大きなものではなく、グジラからつながっている陸地という感じです。

そのマノエル島の入り口に、パパラッチ 29 レストラン(Paparazzi 29 Restaurant)というお店があります。カジュアルなイタリアン・地中海料理のお店です。

 

マノエル島ってどこ?どんな島?

グジラから徒歩で行くことのできる小さな島です。島の大部分を占めているのは要塞で、一般人の立ち入りが禁止されている部分がほとんどです。島の中心に向かって歩いていくと、なんだかとても孤独感を感じてしまうような独特の雰囲気が漂っています。この島はさまざまな映画のロケ地にもなっていて、小さいながらも有名な場所でもあります。

 

パパラッチ 29 レストラン(Paparazzi 29 Restaurant)

そのマノエル島の入り口にあるのが、パパラッチです。マルタは人がそんなに多くない国なので、どこへ行っても混雑していることはあまりありません。訪れたのは9月上旬のサマーシーズンでしたが、そこまで人が多くありませんでした。早めのランチという時間に訪れましたが、テラス席はこんな感じで空いていました。

 

店内も快適そうなお店でしたが、天気が良かったのでテラス席にしました。早い時間のせいもあり、訪れた時はガラガラでした。この後、お昼すぎにかけて混んでいきました。

 

島と言ってもここはグジラのすぐ目の前です。この奥に見える建物はすべてグジラです。グジラは留学生などが住みやすい地域で外国人もたくさん住んでいる場所です。マルタは留学費用が安い国で知られていて、日本からの留学生もとても多いです。そんな人たちに人気なエリアがこの辺りなのです。

 

メニューは至って普通のイタリアンです。誰もが知っている料理がほとんどなので、気軽に行きやすいお店です。マルタで食べられる料理はほとんどがイタリアンです。地中海に面していることもあり、魚介もとても美味しい国です。

日本で食べると高いムール貝ですが、安価で新鮮でとても美味しかったです。ペンネはボリュームがあり、女性2人でこれだけでお腹がいっぱいになりました。メニューの単価はは€10~20ぐらいが多かったです。気軽に行けるレストランという感じでした。

この周辺は船着場になっていて、至る所がボートで埋め尽くされていました。ここは水の透明度も高く、魚が泳いでいるのも肉眼で見ることができます。マルタって本当に水がきれいなんです。

 

近くには不思議なダック・ヴィレッジがある!

レストランのすぐ近くにはダッグ・ヴィレッジ(Duck Village)があります。ヴィレッジと言っても、小物の小屋があって、誰かがそこで動物を管理しているという不思議な場所です。

 

海沿いに突如現れるのがこちらのダック・ヴィレッジ。いろんな鳥やうさぎがここで飼われています。中には管理人と思われるおじさんがいて、鳥を抱っこして訪れる人たちに話しかけてきます。

 

とても奇妙な場所です。昼間なら大丈夫ですが、夜のこの辺りは怖いかもしれません。決して訪れて楽しい場所ではありませんが、散歩がてら通り過ぎるぐらいなら訪れてもいいかもしれません。

 

マノエル島はほとんどが要塞で占められていて、グジラの雰囲気とは全く異なります。住宅街のすぐ近くということもあり、観光すると言うよりは現地の人と同じ生活ができるという感じの地域です。

 

 

 

アクセス


グジラから歩いてすぐ。

 

 

パパラッチ 29 レストラン(Paparazzi 29 Restaurant)


【住所】GZR 3010 Gzira,Malta

【TEL】+356 2133 5829

【営業時間】10:00-23:00

 

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい