【熱海】《GWにオススメ》東京から日帰りで行ける離島!熱海からフェリーで30分の”初島”!

東京から一番近い離島が初島です。熱海から船で30分のところにある、相模湾に浮かぶ小さな離島です。海のアクティビティはもちろんのこと、プール、キャンプ、グランピングなど様々なことができる島なんです。

初島への船は熱海港からでています。熱海駅から熱海港までは路線バスが出ています。

熱海港までの路線バス

熱海駅7番のりばより、「熱海港・後楽園」行きで約15分

 

 

1時間に3本ほど出ているので困ることはありません。

初島までの定期便は、1日10本程度でています。運賃は往復2600円(大人)、1300円(小人)です。片道でも購入することができます。所要時間は約30分です。

土日と繁忙期は1本ふえます。詳細は下記HPでご確認ください。

船に揺られること30分で初島に到着です。船着き場の周辺は海水浴場になっています。着いてすぐに泳げるのは便利ですよね。

 船着き場からはこんな道が続いています。この周辺は漁師が営む食堂がたくさんあります。ぜんぶで17店舗あるそうです。お店によって一押しのメニューは違いますが、どこも近隣で採れる鮮な魚を食べることができます。特に人気なのは海鮮丼です。

注意点はお店がすべて夕方に閉まってしまうことです。帰りに食べようと思っていたら、閉まっていて残念でした。また、無くなり次第、店じまいをするところも多いです。早い時間に食べることをオススメします。

港から海沿いを15分ほど歩くと、初島アイランドリゾートに到着します。

港からの道はこんな感じです。海岸沿いに道が続いています。

初島アイランドリゾートには、さまざまなことを楽しめる環境が整っています。

◆海のプール

・期間:7月中旬〜9月上旬

・入園料:2300円(中学生以上)、1350円(3歳〜小学生)

・営業時間:9:00-16:00

◆海泉浴「島の湯」 (海を一望できる露天風呂)

・入浴料:900円(中学生以上)、600円(3歳〜小学生)

・営業時間:10:00-21:00

・定休日:木曜

◆アジアンガーデン (ハンモックに揺られながらカフェで楽しめる)

・入園料:950円(大人)、550円(小人)

・営業時間:9:00-16:00

◆ピクニックガーデン (海鮮BBQが楽しめる)

・営業時間:11:00-15:00

◆アドベンチャーアイランド VOTAN

・入場料:600円(大人・小人同額)

・営業時間:10:00-17:00

 

詳細は下記HPでご確認下さい。

海を見ながら、のんびりするのが初島の過ごし方でしょう。どこに行っても魚介類が美味しいので、食を楽しむのもオススメです。熱海から30分で行けるのに離島なので、リゾート気分を手軽に楽しむことができます。お盆に訪れたことがありますが、そこまで混んでもいませんでした。東京から日帰りが可能なのでオススメのリゾート地です。

 

 

アクセス


熱海から船で30分!東京から一番近い離島です。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へにほんブログ村

 

 

 

るるぶ伊豆ちいサイズ(’19) 熱海・伊東・伊豆高原・下田・初島・堂ヶ島・修善寺・ (るるぶ情報版)

価格:972円
(2019/4/15 17:54時点)

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい