【ローマから日帰り観光】オルヴィエートからチヴィタへの行き方と時刻表!バスの本数は?

チヴィタ・ディ・バーニョレージョ(Civita di Bagnoregio)へはオルヴィエート(Orvieto)からバスで行くことができます。バスの本数はそう多くありません。

オルヴィエート駅構内に貼ってあった時刻表です。(2018年9月現在) バーニョレージョまでのバスのチケットは、オルヴィエート駅構内にある売店で買うことができます。チケットは往復分、買いました。その売店の中に時刻表も貼ってあります。

バーニョレージョのバス停にあった時刻表です。(2018年9月現在)

注意したいのが帰りの便です。14:40の次は17:25までバスがありません。私たちは14:40に間に合わなかったので、1時間半、バス停で待つことになりました。最初からバスの時間は知っていたのですが、チヴィタからバス停まで意外と時間がかかるので、早めにバス停に向かったのです。しかし、バス停の周囲には何もありません。チヴィタ周辺には飲食店もあるので、そちらで時間を潰すことをオススメします。

 

オルヴィエート〜バーニョレージョ間約40分かかります。これは帰りの便の経路です。

バーニョレージョのバス停の近くです。中央右側の道(白い車の奥へ)を進んで行くとチヴィタがあります。

素敵な家が立ち並んでいます。

チヴィタの看板です。

ローマからチヴィタまでは思いの外、時間がかかります。ローマ(1時間ちょっと)➡︎オルヴィエート(40分)➡︎バーニョレージョ(徒歩30分)➡︎チヴィタです。オルヴィエート〜バーニョレージョ間のバスが少ないので、そこでタイムロスをしてしまいます。気軽にふらっと数時間で行って帰ってこれると思っていたので、かなりの誤算でした。チヴィタまで行くのなら、1日フリーでないと難しいです。

そしてこの日は、オルヴィエートからローマへの帰りの電車が大幅な遅延をしていて、1時間近くオルヴィエート駅で待たされました。結果、ローマに着いたのは夜でした。朝8時ぐらいにローマを出発したにも関わらず、1日がかりの日帰り旅行になりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい