【フランス観光】《パリ》映画アメリの舞台モンマルトルにある”サクレ・クール寺院”!

モンマルトルで最も有名な観光地サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré Cœur)です。モンマルトルの高台にあり、白亜のドームはどこから見ても存在感があります。サクレ・クールはパリだけにあると思いがちなのですが、フランス語圏にたくさんある寺院なんです。詳しく言うと、モンマルトルにあるのはバジリカ聖堂です。

サクレ・クールの正面階段はいつも大勢の人で賑わっています。旅行者はもちろんのこと、パリジャンやパリジェンヌにも大人気な場所なんです。いかにもパリらしい光景だなといつも思います。

サクレ・クールは完成までに約40年もの歳月を費やしました。1877年に作り始めて、完成したのが1919年なんです。この建設には4000万フランもの費用がかかったそうです。その費用はカトリック教徒からの寄付なんです。この時代のフランスは普仏戦争でとてもダメージを受けていました。それに続き、パリ・コミューンの崩壊により多くの市民が命を落としました。そんな国民を元気付けるために作り始めた寺院なんだそうです。実際には建築に長い年月がかかりすぎたために、完成の頃にはその意味合いが変わってしまったそうです。

建築様式は、ロマネスク様式とビザンティン様式です。

とても壮大な造りです。半円型のアーチがロマネスク様式を物語っています。

教会ってどこもとても壮大ですよね。日本人からすると本当に不思議なものに思えます。何より、その天井の高さや建築様式に圧倒されることが多いんですよね。

とても美しいアーチとステンドグラスです。昼間の教会は、窓から入ってくる陽の光がとてもきれいです。

とても神聖な雰囲気を感じます。教会って日本の神社やお寺とは、全く違う独特の雰囲気があります。

ステンドグラスがとてもきれいです。

そして何より素晴らしいのは、この景色なんです。サクレ・クールはパリ市内を一望できる場所なんです。誰にでも人気な理由がわかりますよね。

どの角度から見ても美しい景色です。

モンマルトルは映画アメリの舞台になったです。このすぐ近くにそのカフェがあります。その名はカフェ・デ・ドゥー・ムーラン(Café des Deux Moulins)です。

 

 

アクセス


Anvers駅・Abbesses駅から徒歩で約5分

 

 

サクレ・クール寺院(Basilique du Sacré Cœur)


営業時間:6:00-22:30(聖堂)

住所:35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

   

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい