【徳島観光】絶景が眺められる”眉山ロープウェイ”!夜景もオススメ!営業時間は?

徳島市の中心部にある眉山(びざん)標高290mの小さな山です。その眉山には眉山ロープウェイがあり、そこから絶景を眺めることができるんです。

 

眉山の麓にある徳島眉山天神社の記事は、下記をご覧下さい。

 

眉山ロープウェイは、阿波おどり会館から乗ることができます。阿波おどり会館にはロープウェイの他に、おみやげ屋さん、阿波おどりミュージアム、阿波おどりホール、ギャラリースペース、観光案内所などが入っています。この写真はその阿波おどり会館から撮影したものです。写真の方向の奥側に徳島駅があります。

山麓駅から山頂駅までは約6分15分間隔で運転しています。画面中央に見える島が淡路島です。

天気のいい日だったので、どの方角の景色も眺めることができました。徳島県は本当に海に囲まれている県です。

一人で訪れたのですが、ロープウェイの中で他の観光客とお友達になりました。神奈川の話をしているなと思ってはいたのですが、やはり関東から旅に来たおじさんグループでした。関東から程遠い四国で、神奈川の人と出会うのは不思議な気がしました。徳島県って余程のことがない限り、なかなか行く県ではありません。

実際に徳島でタクシーの運転手さんが、四国の中で素通りされる県が徳島ですと言っていました。たしかに私も徳島のイメージってありませんでした。

私はJALのどこかにマイルという特典で行きました。これは通常よりも少ないマイルで行くことのできるプランです。ランダムに選出された4カ所のうち、どこに決まるかはわからないというものです。ランダムの4カ所はクリックする度に変わるので、そこまでは自分で選ぶことができます。そこで決まったのが徳島県だったわけです。そんなわけで、急遽訪れることになったのが徳島でした。

眉山山頂駅には展望休憩所がありました。外からも休憩所の室内からも、景色を眺めることができました。また、山頂駅の隣には眉山公園がありました。隣というよりも、そこ自体眉山公園の敷地内だったのかもしれません。季節の花々が美しく、お散歩しても楽しそうな公園でした。

ロープウェイと逆側には山々が見えました。山が好きなので、思わず見入ってしまいました。四国の山にもそのうち登ってみたいです。旅をしつつ、登山もできたら幸せです。

徳島の有名なもののひとつにひょうたん島があります。ひょうたん島へのクルーズもあるのですが、私が船着場を訪れた時にはもう終わっていました。天気もいい初夏だったので、クルーズも楽しそうでした。

天神社とロープウェイの観光は1時間半ほどで幕を閉じました。わざわざ行くべき場所とも言えないのですが、景色を見ることが好きな人にはオススメのスポットです。徳島市はあまり観光するところがないので、天気が良ければ是非行ってみてください。

 

 

アクセス


徳島駅から徒歩12分ほど。町の中心部にあります。

 

 

眉山ロープウェイ


営業時間

11/1〜3/31:9:00〜17:30

4/1〜10/31:9:00〜21:00  例外の日もあります。

 

利用料金

大人:片道610円、往復1020円/小学生:片道300円、往復510円

 

詳細は下記HPにてご覧下さい。

 

 

阿波おどり会館(あるでよ徳島)


営業時間:9:00-21:00

 

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい