【フライト】《フィンランド》東京からヘルシンキへの行き方!直行便はある?航空会社はどこ?

東京からヘルシンキまでの直行便は、JALとフィンエアーから出ています。JALの直行便は4便出ていますが、うち3便はフィンエアーとの共同運行です。主にフィンエアーが出しているという感じです。欧州内などで乗り継ぎをすれば、アクセスしやすい国です。意外なことにフィンランドは日本から一番近いヨーロッパです。直行便だと約10時間で行くことができます。

 

✈︎成田空港(NRT)〜ヘルシンキ・ヴァンター空港(HEL)  直行便

・日本航空(JAL) 1日4便 (うち3便はフィンエアー共同運行)

・フィンエアー(FINNAIR) 1日3便 (うち1便はJALの運行)

 

✈︎日本航空(JAL)/NRT-HEL/所要時間10h/(2019年6月現在)

・10:40-14:50/JL413/毎日

・9:50-13:50/JL・AY6809/毎日

・10:20-14:40/JL・AY6877/土日

・11:00-15:00/JL・AY6801/毎日

出典:JAL

 

 

✈︎フィンエアー(FINNAIR)/NRT-HEL/所要時間10h/(2019年6月現在)

・9:50-13:50/AY072/毎日

・10:40-14:50/AY5812/毎日

・11:00-15:00/AY074/毎日

 

出典:FINNAIR

 

 

実際に乗ってみて

 

ヘルシンキには3度訪れています。実際にJALもフィンエアーも利用していますが、どちらも個人的にはとても好きです。JALは安定感があるし、フィンエアーも安定した航空会社です。

そして、北欧好きな人にはうれしいことが多いのがフィンエアーです。フィンエアーはマリメッコと提携しているので、機内のグッズがマリメッコなんです。機内販売でマリメッコを安く買うこともできます。またCAのエプロンがムーミンだったり、フィンランドビールを飲めるのも魅力のひとつです。日本国内ではフィンランドビールが手に入らないので、私自身はこれもポイントが高いです。飲みやすくて美味しいんです。

どちらにしてもヘルシンキは日本から行きやすい国です。ヨーロッパ各国と比べても、フライト時間が短いので気軽に行くことができます。ヘルシンキのヴァンター空港については別記事にします。

 

 

 

tomo

訪れた国は16カ国(ヶ所)。ヨーロッパを中心に旅をしています。日本国内は31都府県に訪れました。登山も趣味で東京近郊の山を登っています。登山歴は4年目です。

あわせて読みたい