【ヘルシンキ観光】掘り出し物に出会える!”マリメッコ本社のアウトレット”!アクセスは?

フィンランドで有名なブランドにマリメッコ(marimekko)があります。色鮮やかなテキスタイルを使っているブランドで、日本でも人気のブランドです。

日本ではマリメッコを持っている人はそう多くはありませんが、現地フィンランドでは子供からお年寄りまで誰もに愛されているブランドです。お年寄りがウニッコの服を着ているのを見かけたりすると、やはり北欧はオシャレだなあといつも思います。

そんなマリメッコの本社はヘルシンキ郊外にあります。ヘルシンキ中央駅(Rautatientori)またはその隣駅であるKamppi駅からメトロで行くことができます。中央駅から6駅目のHerttoniemi駅が最寄り駅です。ヘルシンキのメトロはこの1本しかありません。行き先さえ間違えなければ、簡単に乗ることができます。写真でも分かる通り、中央駅から10分です。

 

駅からの細かい道順は、写真がないので割愛します。

奥に見えるVOLVOとこの看板が見えたら、間も無くです。駅からは徒歩15分ほどかかります。郊外なので本当にこんなところにあるの?と不安になりますが、この建物に出会えたら大丈夫です。この右手裏側に本社があります。

本社に隣接しているSHOPとアウトレットです。店内はプロパーで売っている通常のSHOPとアウトレットに分かれています。どちらの入り口もここからです。このドアから入るとアウトレットに繋がっています。通常のSHOPは店内右側にあります。こちらは秋に訪れた時の写真です。

冬はがらりと雰囲気が変わります。これは2月に訪れた時のものです。ヘルシンキはラップランドとは違って、そんなに雪は多くありません。歩くのに困るほどではありませんでした。

こちらは通常のSHOPです。プロパーと言っても日本よりは大分安く、こんな風にセールもやっていたりします。

服、ファブリック、キッチン用品まで、あらゆるマリメッコ製品が売られています。時期によって商品が少ないと感じることもあるのですが、マリメッコファンにはたまらないお店です。

SHOPの奥に本社があります。1階は社食です。利用したことはありませんが、一般の方も利用することができます。

その時々によってロビーのデザインは変わります。このすぐ脇にレセプションがあります。会社のエントランスがここなんです。

アウトレットは時期により品数に差があります。たくさん商品がある時とそうでない時の差が、結構あるように感じます。定番のものよりは限定品が多いです。日本で完売したものも売っていることが多いです。安いものだと半額以下で購入することができたりします。アウトレットもSHOP同様で、全ジャンルのものを取り扱っています。10年前と比べると商品数が減ったように感じますが、これも時期によるものかもしれません。

このマリメッコ本社は、日本のツアーの行程に含まれているようです。いつ行ってもツアー客が来ていることが多いです。お客さんのほとんどが日本人だったりします。私はいつも個人旅行で行くので、ツアーの詳細はわかりません。日本では決して安いブランドではないので、まとめ買いする人が多いんでしょうね。

 

ヘルシンキ市内にもたくさんSHOPはありますが、購入する前にこちらに立ち寄ってみることをオススメします。アクセスも簡単だし、掘り出し物にも出会えることができますよ。

 

 

アクセス


ヘルシンキ中央駅からメトロで10分ヘルットニエミ(Herttoniemi)駅から徒歩15分ほど。

 

 

マリメッコ本社 Marimekko Herttoniemi Outlet & Prime


住所:Kirvesmiehenkatu 7 00880 Helsinki  Finland

営業時間

月-金:10:00-18:00

土:10:00-16:00

日:12:00-16:00

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい