【サーリセルカでオーロラ鑑賞】サーリセルカ観光とキートス号

サーリセルカには、Saariselka Ski & Sport Resortというスキー場があります。町の北側に位置しています。サーリセルカには一泊しかしなかったので、出発日の早朝にホテルから徒歩でスキー場に向かいました。スキー場まではバスも出ているのですが、徒歩でも近郊のホテルから20分ほどで行くことができます。

 

 

スキー場にはそり専用のコースが設けられています。その入り口にはそりが無造作に置いてあります。こちらを持って上まで登ります。そり専用コースの入り口は常に空いているので、何時でも入ることができます。早朝に行ったので貸切状態でした。

 

こちらを登って行きます。このそりコースは約2kmほどあるロングコースです。雪道の中を登って行くのは大変ですが、登るほど景色も良く、そり遊びも楽しくなるので頑張って登りました。このコースはずっと真っ直ぐではなく、途中で道が枝分かれしたりするので空いている時間だと分かりにくいです。

天候が悪かったのと時間がなかったのもあって、日の出には間に合いませんでした。しかし、ロングコースで貸切のそり遊びは本当に楽しかったです。日本のように混雑している場所ではなく、大人でも本気で遊べるところなので行く価値はあります。ラップランドに行くのであれば、スキーやスノーボードのウエアを用意することが必要です。普通の防寒具では寒くて耐えられませんし、行動範囲が狭まってしまいます。

 

スキー場に行く途中に教会がありました。ひっそりとした田舎の教会もとても素敵です。

 

 

サーリセルカはとても小さい町です。観光する場所もそう多くはないので、散歩をして自然に触れ、冬ならスノーアクティビティをすることが一番いいのだと思います。残念ながら私はオーロラには出会うことが出来ませんでしたが、ホテル周辺しか明かりがないので町の中からオーロラを見ることができる環境にあります。

サーリセルカ発のオーロラツアーにはキートス号 があります。サーリセルカ周辺150kmをバスで移動するプランです。小屋などで待機するオーロラツアーとは違い、その日に見えやすい場所に移動するツアーなので見える確率が高いです。ロシア国境近くまで行くこともあるそうです。時間の関係上、私は参加できませんでしたが、次回は参加したいツアーです。

tomo

旅と登山が好きです。以前は旅の方が好きでしたが、今は山中心の生活をしています。晴れた週末は基本的に山にいます。百名山を踏破するのが目標です。旅ではヨーロッパに行くことが多く、今まで16か国に訪れました。

あわせて読みたい